07≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09
*花蓮の基礎体温*

プロフィール

花蓮

Author:花蓮
ベビー待ちをしている主婦です。

2006年3月、初めてのAIHで
「優大(ゆうた)」を授かりました
けれど、優大は2006年6月、
お空に帰ってしまいました。

2007年3月に化学流産、5月に
8Wでの初期流産を経験しました。

私の多嚢胞性卵巣や主人の転座、
いろいろと問題はありますが、
いつか我が子を抱っこできるよう
頑張っています。

1982年11月生まれの24歳。
早くママになりたいな・・・☆

ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | top↑
その後
ブログを書いた次の日、7日から出血が始まりました。
生理ではないけど、ほんと、重い生理みたいで、腹痛も強く、
出血も多かったです。そして、いつもなら6,7日で出血は止まるのですが
9日間、出血が止まりませんでした。

辛いけど、仕方ない。けど、旦那の両親にも一応説明しなければ、と
先週の金曜日、義父母に説明しました。

うまく説明できず、涙がでてしまって・・・義母は旦那を授かるまでに
3回流産しているので、私の気持ちを解ってくれる、そう思ってたのですが

義母「それは妊娠とは言わないでしょ。

だから落ち込むことはないわよ

気にしすぎはよくない。

私達の世代なら妊娠って

気がつかなかったわよ」


と。そうなんですが、ねぇ。落ち込むことがおかしいみたいに言われ、
私はO型なのですが、「O型のわりには落ち込むわね」ともいわれ。(義母もO型)

どんな形であろうと、悲しいときは悲しい。涙も出ます。
血液型が何型であろうと、落ち込むときは落ち込みます。

義母は、自身が何度もソウハ手術を受けているからこそ、今回の
流産なんて、流産とは言わないし落ち込むのもおかしい、と思ってる
のでしょうけど、さすがに、その言葉には傷つきました。

経験しているがゆえに、キツイ言い方になってしまうのかもしれませんね。
それは、解りますが・・・もう、今後流産しても義父母に言うつもりは
ありません。とてもできた、優しい義父母なので、あまり、こういった
悪口は言いたくはないのですが・・・さすがに今回は腹が立ちました。
義母の言うことも解るんですけどね・・・はぁ・・・
スポンサーサイト
流産 | | コメント(0) | top↑
<<血液検査 | ホーム | 化学流産  周期39日目 体温36.44度>>
comments
please comment--------














管理者にだけ表示を許可する
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。