09≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11
*花蓮の基礎体温*

プロフィール

花蓮

Author:花蓮
ベビー待ちをしている主婦です。

2006年3月、初めてのAIHで
「優大(ゆうた)」を授かりました
けれど、優大は2006年6月、
お空に帰ってしまいました。

2007年3月に化学流産、5月に
8Wでの初期流産を経験しました。

私の多嚢胞性卵巣や主人の転座、
いろいろと問題はありますが、
いつか我が子を抱っこできるよう
頑張っています。

1982年11月生まれの24歳。
早くママになりたいな・・・☆

ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | top↑
染色体検査結果
電話にて、染色体の検査結果を聞きました。
私は、異常なし。

旦那は・・・「転座」だと解りました。

電話ではあまり詳しくは聞けなかったのですが、
旦那は先生から、

「妊娠を繰り返せば、いつか正常な受精卵が着床して
出産につながることもあるし、世間では、自分が転座と気づかず、
結婚して妊娠、出産している人もたくさんいます。なので、
絶対子供が持てないわけではないので、落ち込まないでください。」

というような言葉をかけられたらしいです。


あとあと、私はネットで転座について調べてみたりもしましたが、
子供を持つにはやっぱり妊娠を繰り返すしかなさそうです。
ラッキーだったら、流産せずに出産できるし・・・他の人より
リスクは高いけど、子供を持てないわけではないみたい。

ただ、心配なのは、子供に転座が遺伝する可能性があるらしいということ。
自分の子供にまでこんな辛い思いをさせたくない、とはやっぱり
思ってしまいます。

正直、結果を聞いたときはショックでしたが、今はなんとも思いません。
旦那が転座だからといって、何かが変わるわけではないし、流産は辛いけど、
流産の原因が一つでも解ったのは大きな一歩だし、前向きに、頑張ろうと思います!
スポンサーサイト
未分類 | | コメント(0) | top↑
<<嬉しさと、不安と。  高温期18日目 体温36.79度 | ホーム | 抗リン脂質抗体>>
comments
please comment--------














管理者にだけ表示を許可する
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。