07≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09
*花蓮の基礎体温*

プロフィール

花蓮

Author:花蓮
ベビー待ちをしている主婦です。

2006年3月、初めてのAIHで
「優大(ゆうた)」を授かりました
けれど、優大は2006年6月、
お空に帰ってしまいました。

2007年3月に化学流産、5月に
8Wでの初期流産を経験しました。

私の多嚢胞性卵巣や主人の転座、
いろいろと問題はありますが、
いつか我が子を抱っこできるよう
頑張っています。

1982年11月生まれの24歳。
早くママになりたいな・・・☆

ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | top↑
32W1D
入院して二週間が過ぎました。
今の所、現状維持です。頸管の長さは入院時の
15ミリとほぼ変わらないらしいですが、少し子宮口が
柔らかくなってきているらしく…少し不安です。
お腹はよく張る日もあれば、あまり張らない日もあり
今の所、ウテメリンの量は最低量ですんでいます。
張りが頻繁になったりするとウテメリンの量を
増やしたりして様子を見ていくみたいです。

36wまで持ちこたえれば、点滴を外して様子を見て
陣痛がこなければ、今まで通ってた病院に戻って
出産できるらしいので、無事持ちこたえて
出産できたらいいなぁ…と思います。
でも、なにより一番に思うことは、一日でも長くお腹の中で
育ってほしい…ただそれだけです。

相部屋でちょっと苦手な人もいたりして、
ストレスも貯まるけれど、愛する旦那と私のベビーを守るため
安静を守り入院生活を送ろうと思います。頑張ります!
スポンサーサイト
未分類 | | コメント(0) | top↑
<<34W1D | ホーム | 子宮頸管無力症>>
comments
please comment--------














管理者にだけ表示を許可する
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。